中山康直 世界 大麻 ヘンプ 動画

世界 大麻 ヘンプ 動画

ヨーロッパでは、大麻の陶酔成分が0.2%以下ならば栽培可能とし、少量の大麻所持は非犯罪化、又は一部非刑罰化されている。自己の行為の責任をその人自身に帰する考え方が強いため、大麻に対する良い点と悪い点を嘘偽りなく公表し、その上での使用は個人の判断に任せている。

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

縄文エネルギー研究所長の中山康直:日本は体の写し話



1987年より麻産業に関わり、調査・研究を行い、九三年より麻などのオーガニック製品を扱う店舗&
ギャラリーを開設し、情報の収拾・発信を始める。

九七年に静岡県より「大麻取扱者免許(栽培者)」
を取得し、麻の実験栽培を始め、日本と各国の麻産業を調査し、東京都より認可を受けて永年大麻の
研究をしている丸山英弘弁護士と準備をしていた「麻エネルギー研究開発学会」を正式に発足させ、
学会の研究機関である研究所を伊豆大島に設立し「縄文エネルギー研究所」とする。
スポンサーサイト

| 中山康直 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

世界 大麻 ヘンプ 動画トップ > 中山康直
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。