麻生太郎 世界 大麻 ヘンプ 動画

世界 大麻 ヘンプ 動画

ヨーロッパでは、大麻の陶酔成分が0.2%以下ならば栽培可能とし、少量の大麻所持は非犯罪化、又は一部非刑罰化されている。自己の行為の責任をその人自身に帰する考え方が強いため、大麻に対する良い点と悪い点を嘘偽りなく公表し、その上での使用は個人の判断に任せている。

| PAGE-SELECT | 次の5件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

麻生太郎総裁演説2009.08.27(神奈川県・相模原市)



麻生太郎総裁は8月27日、神奈川県相模原市で街頭演説を行いました。

「世界に誇る日本の省エネ・環境技術、それを発展させる経済政策、日本再興のためにみんなで頑張る底力、この3つがあって日本の未来が暗いわけがない。悲観論は気分、楽観論には強い意思 が必要」

と述べ、景気対策をやり遂げる覚悟を示しました。
スポンサーサイト

| 麻生太郎 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

「危機をチャンスに変えろ」(後編) ~予算編成の舞台裏



マスコミは自分の金のために叩くことしかしないが、麻生総理は確実に愛国心を持ってやっている。

| 麻生太郎 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

麻生太郎の挑戦~ 中東に平和と繁栄の回廊を描け 





銃を握らされ訓練を受ける少年兵、家族を失い瓦礫の中ひとり佇む 少女・・・60年間、紛争が絶えなかったパレスチナ・ガザ地区に、政治信念ひとつで平和のヴィジョンを打 ちたてた男がいた。

「テロリズムの克服は軍事力ではなく経済的繁栄と民主主義を希求する先にこそ築かれる」。

彼の武器は、世界第 二位・総額1545兆円とも言われる日本の国力。そして世界で唯一無二の技術立国・日本の職人技だった。彼の政治信念は果たして 膠着した欧米流・軍事外交に風穴を開けられるか。政治家・麻生太郎の挑戦はいまも続いている。

※「平和と繁栄の回廊」構想は、2007年より「3年計画」でスタートしている。来年には、ジェリコの地で懸命に農業に従事するパレスチナ人たちで地元は賑わうことだろう。翌年には、日本のイタリアンレストランで、パレスチナ産の野菜を扱ったパスタを食べ られる日が訪れるのだ。


| 麻生太郎 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

「麻生総理が掲げていたアジェンダがすべて結実した。」2009.04.03河村官房長官



解説】2008年9月15日。この日、世界経済が一斉にダウン・銀行の連鎖倒産を招き『怪物』は実体経済をも浸食しはじめた。100年ぶりに目撃された「世界同時デフレ不況」。相次ぐ国家破たん・世界大恐慌を目前にし戦争の機運に世界が慄く中、明確な統計データと世界第二位・総額1兆2000億ドルにも及ぶ巨額の外貨準備を武器に危機をチャンスに変えた男がいた。「情けは他人の為ならず」政治哲学の実践をめぐる闘いに赴いた彼がホワイトハウスの演台に上がったそのとき、歴史が動いた。

| 麻生太郎 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

政権交代詐欺の共犯者



「自分は人気がない首相だったが、何をやってもまともに報道されずイライラすることも多かった。在任中の印象ではなく、どう日本の国益に貢献する仕事をしたかが大事だと思っている」森元首相の弁です。インターネットで政治を調べていけば、麻生さんだけでなく、森さん、小泉さん、安倍さんといった歴代首相の印象もガラリと変わります。

マスコミはこんなんです 政治も麻も。

| 麻生太郎 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去のページ

世界 大麻 ヘンプ 動画トップ > 麻生太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。